仮想デスクトップ / シンクライアント(鹿児島国際大学様)

“PC管理負荷の軽減”と“セキュリティ対策”として
シンクライアントを導入した鹿児島国際大学
予想以上の導入効果とは…

鹿児島国際大学では、PC の管理負荷軽減とセキュリティ対策として、就職情報検索と図書館蔵書検索用の端末と非常勤講師の端末としてWYSE 社製 S10 シンクライアントを導入した。
その目的や効果などについて、鹿児島国際大学 情報処理センター 大戸氏、堀之内氏に詳細を聞いた。


鹿児島国際大学建学の精神

設立母体である津曲学園の建学の精神、「東西文化の融合」と「地域社会への貢献」に基づき感性豊かな実力ある人材を育成しています。それは今日、社会、文化を世界的な視野で考えると同時に、地域社会の発展に寄与できる人材を養成するという本学の目標に生きています。大正11 年に創設された津曲学園は、現在、大学・短大部・高校(2 校)・中学校・幼稚園の6 校を擁し、学生、生徒、園児総数8,000 人、教職員数800 人の西日本でも有数の学園となっています。

シンクライアント検討のきっかけとは

PC 管理負荷の軽減と学生の満足できるクライアント環境の構築

情報処理センターでは、大学を始めとする津曲学園の情報システムに於ける企画から運用管理までを担当しています。鹿児島市内に点在する6 校のPC やサーバの管理には、現地での対応が必要な場合が多く管理効率が問題となっていました。更に、大学では、学生の自宅学習や学内での利用を目的として、1,000 台のノートPC の貸出しを行っており、大学だけでも管理対象PC は1,500 台以上になります。その中でも古い機種のPC では、起動や処理速度が遅いことや障害が学生や職員の不満となっていました。

パッチやソフトのインストールが困難に

学内のPC には、セキュリティ対策としてPC の設定が変更されないように設定管理ソフトが導入されています。OS などのパッチ適用や新たなソフトの導入の際には、全端末、設定解除後再設定という作業となりこれらの対策とセキュリティも考慮して、シンクライアントの導入を決定しました。

製品選定のポイント

独自OSと価格

色々なシンクライアントの調査を行いましたが、先ず、注目したのが、WYSE S10 では独自開発されたOSが搭載されている点です。Windows XP 搭載品のものもありましたが、ウイルス対策やパッチ管理を行う必要があると判断して見送りました。更に、他製品と比較して非常に安価であったことが挙げられます。これにより初期導入費用を抑えることができました。

就職情報・図書館蔵書検索と非常勤講師端末に適用

今回は、就職情報検索、図書館蔵書検索用の端末と非常勤講師の利用する端末としてS10 を導入しました。また、シンクライアント方式には、描画伝送方式であるCitrix Presentation Server を採用しました。2ヶ月の短期間での導入でしたが、Citrix Presentation Server は4 年も前から試験的に導入して動作検証を行っていました。
今回スムーズに導入できたのは、南日本マイクロコンピュータ(MMC)の十分な評価のお陰です。

外部デバイスの利用制限

教職員には情報の持ち出しを禁止していますが、学生には自由度を持たせて、USBメモリでの就職情報などの持出しを可能としています。同じシンクライアントからでも学生がアクセスできる情報は自由に持ち出しができますが、非常勤講師のアクセスする情報は持出しが禁止されるという環境を実現しています。

予想以上の導入効果

学生を待たせない、起動の速さ

以前のPC 利用時では、ログインから 1-2分も待たないと利用できない状況でしたが、このS10では電源投入から10 秒程度で利用可能となり、利用者を待たせることなく学生からも好評を得ています。

起動の速さに驚きました

評価当初は、その再起動の速さに驚きました。今回のシンクライアントの導入に際して、様々な検証を行いましたが、その度に再起動を繰り返す必要がありました。しかし、待ち時間が発生しないことで集中して評価を行うことが可能となり検証時間の短縮にも繋がったと思います。(MMC 徳永氏)

どこからでも自分のPC 環境を実現

まだ、導入して2 ヶ月ですが以前よりもヘルプコールは少なくなったと実感します。これは、PC 固有の問題がなくなったことと、どのS10からでも自分のデスクトップが利用できることで、学生が操作に戸惑うことがなくなったものと思われます。

容易なOSや設定ファイルの更新作業

S10 の独自OSは 2MB 程度と非常に小さく、10 秒程度でアップデートも可能となります。S10は、起動時にFTPサーバから自動的にOSや設定ファイルをダウンロードして反映します。万が一、S10に障害が発生した場合でも代替機器に交換するだけで利用可能となるので、現地に出向くこともなく障害時の対応が容易になると期待しています。

ディスプレイ背面に取り付けられたシンクライアント(WYSE S10) 就職情報検索用端末

今後の展開について

津曲学園 6校への展開

今後は、カフェテリア内への設置や常勤職員へも配布して大学内での利用を増します。更には、幼稚園、中高校も含めた津曲学園 6校に展開することで、6 校のローカルサーバを集約化できれば管理面で大幅な効率化が見込めます。
今後、6 校へも展開できればWyse Device Manager*により、リモートからユーザサポートも可能となり、ますます管理業務の効率化が期待ができます。(MMC 永田氏)
*WYSEシンクライアント管理用ツール

Wyse Streaming Manager に期待

授業に利用する情報処理教室のPCについては、描画伝送方式では将来的に利用するソフトの動作確認ができないため直ぐには置換えできませんが、ネットブート方式を実現するWyse Streaming Manager に期待しています。

ライセンスコスト削減効果

通常のPCでは高価なソフトでもPC台数分のライセンスを購入する必要がありますが、シンクライアントでは同時利用するライセンス数となります。現在、複数の情報処理教室に400 台のPCがありますが、例えば100台の同時利用であれば300 台分のライセンスコストがセーブできることになります。

予想以上の効果に満足されており、今後の展開についても早々に着手されるようです。

協力会社プロフィール

南日本マイクロコンピュータ株式会社
本社:鹿児島市中町3-11日専連ビル4F
TEL:099-224-9111
http://www.mmc-net.co.jp/

鹿児島、宮崎県エリアでシステム販売事業を展開する。ソフト開発からネットワーク構築、運用、保守、セキュリティ対策、教育研修までのトータルソリューションを展開する。

ITソリューション本部
営業担当課長代理
永田 俊一 氏
ITソリューション本部
技術担当係長
徳永 英一 氏

関連製品

仮想デスクトップ|シンクライアント

お問い合せ
弊社サービスについてのお問い合せは以下より承っております。(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940


フォームからお問い合せ

ユーザプロフィール

名称
鹿児島国際大学
住所
鹿児島市下福元町8850
概要
九州初の「商経の私学」として、1932年(昭和7年)に創設された鹿児島高等商業学校を礎にし、3学部 8学科・大学院 3研究科・短期大学部を擁する総合大学に発展してきました。 URL:http://www.iuk.ac.jp/
御担当者様
学校法人 津曲学園
鹿児島国際大学
情報処理センター
次長
大戸 憲隆 氏

学校法人 津曲学園
鹿児島国際大学
情報処理センター
事務係長
堀之内 英人 氏


製品・サービスに関して、お気軽にお問い合せください。
(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940

お問い合せ


ページトップ