OnRPA®


概要

RPAの導入時の課題を解決します

OnRPA®は、デスクトップ型RPAツールの導入時に課題となる“専用PC問題”、“ライセンスコスト”、“シナリオ作成環境と実行環境の統一”、“多拠点からの利用”、“リモート接続時の後着優先”などの課題を解決するアドオンツールです。   

※「OnRPA®」は、特許出願済です。   

※OnRPAは株式会社アクシオの登録商標です。   


OnRPA®/OnRPA2 体験版ダウンロードはこちら

※体験版で利用できるRPAロボPCは1台となります。   

※有償版で利用できるRPAロボPCは5台および20台の2種です。   

機能

・ロボPCの状況確認【空き/使用中】の表示

・空きロボPCに容易にRDP接続

・RDP接続の後着優先問題を解決

・ロボPCの解像度調整機能

・ポート番号設定機能(OnRPA®を経由しないリモート接続を排除)

特長

後着優先問題を解決し、
RPAロボにリモート接続

リモートデスクトップ(RDP)接続では、後から接続要求ができてしまうこと(後着優先)が課題となってきました。 アクシオのOnRPA®は、登録されたロボPCの使用状況(空きPCまたは利用中PC)を表示し、空きPCのみが選択できるため、この課題を解決することができます。これにより、各利用端末から専用PCを共有することが可能となり、専用PCを各部門に配置展開する必要がありません。
また、シナリオ作成PCと実行PCの環境の違いによるエラー発生の心配もなくなります。   

OnRPA®の操作フロー

リモート接続の後着優先問題を解決し、
RPAの課題を解決   

(1)業務端末(PCまたはシンクライアント)に
インストールしたOnRPA®を起動

(2)WinActorのフル機能版PCか、実行版PCを選択

(3)実行版PCの使用状況が表示される
       使用可能な実行版PCは選択可能だが、
既に使用中の実行版PCは、グレーアウトして選択不可

(4)選択した実行版PCにRDP接続

『ロボPCへの接続管理!「OnRPA®」デモンストレーション』


『シナリオエラーを防止するOnRPA®』


『【WinActorここがポイント】最小化・スクリーンロックの対処法』


“働き方改革アプライアンス” RPAonRPA

RPA環境とテレワーク環境を一つのシャーシに収納

リモートPCアレイ(RPA)上の WinActorに、シンクライアント(またはPC)からOnRPA®を利用してリモート接続を行い、実行ロボを利用します。また、リモートPCアレイは一般のVDIに比べて非常に短期間かつ安価にリモートワーク環境が構築できるサーバです。 これにより、働き方改革の代表的なITソリューションといえるRPA環境とテレワーク環境を一つのシャーシに収納して管理することが可能となります。
また、シンクライアント端末の利用により、さらにセキュアな環境で自宅などのリモートからRPAロボの実行操作することができます。   

リモートPCアレイ(RPA)の詳細はこちらから

製品ラインナップ

OnRPA®の製品ラインナップは体験版、有償版、アップグレードがあります。   



OnRPA®に関するFAQはこちらから

OnRPA®/OnRPA2 体験版ダウンロードはこちら

※体験版で利用できるRPAロボPCは1台となります。   

※有償版で利用できるRPAロボPCは5台および20台の2種です。   



  • 岩井コスモ証券株式会社様


  • 株式会社JVCケンウッド様


  • 夢コーポレーション株式会社様


  • 株式会社BSNアイネット様

  • 株式会社ソフトクリエイト様




お問い合せ
弊社サービスについてのお問い合せは以下より承っております。(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940


フォームからお問い合せ

ページトップ