クラウドID管理

Keyspider

keyspider-logo

ユーザアカウント、
権限設定、システムへの同期を自動的に
実施する「Keyspider」登場!

従来ID管理といえば、大企業がコストをかけて
システム開発/構築/運用していたソリューションです。
Keyspiderは、ID管理をより多くのお客様にクラウド型のサービスで
提供していくことを目指します。
「管理の効率化」と「セキュリティ」に注力し、ID管理を自動化します。
ID管理をクラウドサービスで実現しませんか? 

Menu

製品情報
Products
料金プラン
Prices
資料一覧
Documents
サポート
Supports
画像

ID管理が重要な役割を担う時代

社内の業務システムやクラウドサービス利用など、多くの人々がシステムを利用するにはIDの管理はとても重要なことです。 

① 認証連携するにはそれぞれのクラウドサービスや
       社内システムにアカウントを作る必要がある。
② そのアカウントを作るのはかなり面倒である。
③ だから、ユーザがシステムを利用するための登録処理を
自動化したい。
というのがID管理の世界です。

画像

“日本の企業、各種法人、
団体に適したクラウドID管理”

の仕組みづくりが重要

働き方やDXを推進する企業が増える中、組織階層やチーム編成など企業内の働き方も絶えず変化します。
管理者はシステムの俊敏な対応が求められ、
日本の組織構造に適したクラウドID管理の仕組みを取り入れる
ことは非常に重要です。
このような課題を感じていませんか?
▶社員数も増え、新入社員登録など、利用システム毎の
アカウント登録に多くの時間を費やす。
▶人事異動の際に、組織に紐づく権限をクラウドや社内の
システムにミスなく正確に権限を割り当てるのは大変。
▶忘れがちな退職者のアカウント削除、設定ミスによる
不適切な権限付与などを撲滅したい。
(リスク排除や監査チェックの仕組みが欲しい)

組織や権限を柔軟に設定できるKeyspiderで、
“日本の企業、各種法人、団体に適したクラウドID管理”と
管理の効率化を実施し、変化に対応できるシステム運用を
実現しましょう。

資料ダウンロードはこちら

Video

Keyspiderについてご説明

The web page was designed with Mobirise template