RPA/OnRPA®
(昭和電線ホールディングス株式会社 様)

OnRPA®の採用で
RPA導入コストを半減
複数拠点でRPAによる作業効率化を推進するSWCCグループ

社会インフラ基盤を支える昭和電線ホールディングス株式会社。業務効率化の目的で、RPAツール「WinActor」の導入を決定した。シナリオ作成の容易さが製品選定のポイントとなったが、導入を決断するにはコストが大きな課題となった。導入検討した経理部門では、本社以外にも4つの事業所に同部門を持ち、50名を超えるメンバーがRPAを利用できる環境を条件としたからだ。


そこで、アクシオはRPA専用PCの共有を可能にするOnRPA®を開発して導入コストの半減を実現し、この課題を
解決した。

社会インフラ基盤を支える昭和電線ホールディングス株式会社。業務効率化の目的で、RPAツール「WinActor」の導入を決定した。シナリオ作成の容易さが製品選定のポイントとなったが、導入を決断するにはコストが大きな課題となった。導入検討した経理部門では、本社以外にも4つの事業所に同部門を持ち、50名を超えるメンバーがRPAを利用できる環境を条件としたからだ。

そこで、アクシオはRPA専用PCの共有を可能にするOnRPA®を開発して導入コストの半減を実現し、この課題を解決した。


部門内のシナリオ活用に貢献 OnRPA®

・ロボPCを利用する自席PCにインストール
・ロボPCの状況確認【空き/使用中】表示
・空きロボPCに容易にRDP接続
・RDP接続の後着優先を防止
・ロボPCの解像度問題に対応

・ロボPCを利用する自席PCにインストール
・ロボPCの状況確認【空き/使用中】表示
・空きロボPCに容易にRDP接続
・RDP接続の後着優先を防止
・ロボPCの解像度問題に対応


期待する導入効果

導入効果 ① 集計作業の自動化

経理部門では、会計システムのデータをメインに様々な経理上の分析や集計作業が特定の期間に集中して発生する場合が多い。 WinActorは設定ライブラリやシナリオ作成画面が分かり易く、ExcelやWebシステムなどのデータを活用する業務のシナリオも作り易い。自動化によりルーチン業務から担当者を解放できたことで、繁忙期でも余裕を持った対応ができるようになり、業務品質も向上できた。

導入効果 ② 利用者の“困った”を解消する OnRPA®

リモートデスクトップ接続で共用する際の困った課題の1つが、「どのロボPCが今使われているか分からない」問題。この課題を解決するのがアクシオのロボPC管理ツール、OnRPA®。接続時にロボPCの利用状況が確認できるのが特長で、他人が利用中のロボPCを乗っ取ってしまったり、実行中のシナリオを中断させてしまう心配が無くなった。

導入効果 ③ WinActorを共有活用した展開

ロボPCの共有により、効率的なロボPCの稼働が可能になった。また、OnRPA®を利用することでメンバー全員がシナリオ内容を確認できるため、シナリオ作りなどのアイデアも共有しやすい。ライセンスの有効活用によるコストメリットだけでなく、シナリオ作りの推進にもつながった。

お客様の声

WinActorを使って、経理部門の業務負担を見直す。目の付けどころはコストにも

昭和電線ホールディングス株式会社 経理統括部 財務課長

当社の経理部門は川崎(本社)に経理、財務があり、相模原、三重、愛知、仙台の製造拠点の経理も含めて、50名を超えるメンバーが日々、経理、財務上の管理を実施しています。予算集計や決算集計、ホールディングス部門としての連結集計や 四半期毎の会計報告資料などのルーチン作業も多数あります。会計システム上で持つデータを分析して集計するには、従来ではどうしても手作業での“まとめ作業”が発生していました。RPAで何とか業務負担の軽減と作業効率の向上ができないかと検討し、最終的に「WinActor」を選定し、2018年8月より利用を開始しました。 アクシオ様からWinActorシナリオ作成講習会を実施していただいたのですが、ツールが使い易いこともあり、半年あまりで10シナリオほどが作成でき、活用しています。
また、導入に際しては経理部門は拠点が複数あるので、コスト面で課題を感じていました。アクシオ様のご提案でOnRPA®を活用したリモート接続での運用はメンバー内のシナリオ共有が促進でき、ライセンスコストが節約できる点も気に入っています。 利用拠点の全てにソフト導入と専用PCを設置した場合の試算に比べて、コストは半減している状況です。
現在、グループ全体でWinActorを活用する部署や範囲の拡大を見込んで、ロボPCの統合アプライアンス製品である「リモートPCアレイ」の活用などもご提案いただいています。今後はグループ内企業のさまざまな部署でもRPA活用が広がることを期待しています。

WinActorトレーニングの教材

アクシオでは、さまざまなお客様にご自身でシナリオ作成が進められるよう「ハンズオンセミナー」を定期的に開催している。

アクシオでは、さまざまなお客様にご自身でシナリオ作成が進められるよう「ハンズオンセミナー」を定期的に開催している。


お客様企業のご紹介

昭和電線ホールディングス株式会社は、国内グループ企業14社、海外グループ企業13社を傘下に活躍しています。「Creating for the Future」のスローガンのもと、優れた技術と高い品質の製品・サービスを通じて、お客さまとの信頼」を深めるよう努め、より良い未来に向かって新しい価値を創造していく企業です。
RPAによる業務自動化と生産性向上は、ご紹介部門以外の様々な部署においても、その導入効果が期待されます。RPA活用と推進をグループ全体で展開できるよう更なる検討を進めていきます。

*OnRPA®は、特許出願済です。

*OnRPAは株式会社アクシオの登録商標です。

*WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

*掲載の社名、製品名は一般に各社の商標、登録商標です。

関連製品

  • WinActor
RPA
  • OnRPA®
RPA

お問い合せ
弊社サービスについてのお問い合せは以下より承っております。(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940


フォームからお問い合せ

ユーザプロフィール

会社名
昭和電線ホールディングス株式会社
所在地
神奈川県川崎市川崎区日新町1-14
キューブ川崎
設立
昭和11年(1936)5月
従業員数(連結)(2018年9月末
現在)
4,482名

*掲載内容は2019年4月時点の情報です。

*記載されている内容は予告なしに変更される場合があります。


製品・サービスに関して、お気軽にお問い合せください。
(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940

お問い合せ