リモートPCアレイ100(RPA100) 【物理PCを20台並べて1Uの筐体に集約】

概要

物理サーバにVMwareやCitrix等の仮想化ソリューションを導入し、企業の仮想デスクトップ環境(VDI)を構築することはもはや珍しくなくなってきています。 しかしながら管理者にとって手軽にスモールスタートで開始したい思うと、こうしたVDIソリューションは十分なコストや時間、人員が必要となるケースが多く、導入時においてスピーディに対応ができません。 リモートPCアレイはPC管理の手間を削減し、VDIと同様の利便性を迅速に準備する新しいオールインワンソリューションです。企業のデスクトップ環境をスピーディかつシンプルに実現します。

『リモートPCアレイ(RPA) カートリッジ交換』


特長

一般的なVDI等と比べ、コスト削減が可能

ハイパーバイザーが不要のため、一般的なVDIの導入コストと比較して、1ユーザあたりの導入コストを約50%削減できます*。

PC×20台を1台の筐体に集約するコンセプト

設計思想で、ハイパーバイザーやパフォーマンスのサイジングが必要ありません。一般的なVDIの設計構築期間と比較して約50%短縮できます*。

1ユーザ1カートリッジを物理アクセスで割当

メモリーやCPUなどパフォーマンスに影響を与える部分が独立しているため、他ユーザの負荷が干渉されません。ハイパーバイザーもないので障害原因の特定も容易です。

リモートPCアレイ100 仕様

シャーシ仕様(RPA100)
PCカートリッジ数 20
寸法(mm) 1U 43.8(H) × 430(W) × 736.6(D)
重量 13.5kg
(PCカートリッジ 20台搭載、電源2台搭載)
内蔵コンポーネント PCカートリッジ ×20
KVMスイッチ x1
イーサネット スイッチ x1
Atrust Chassis Manager(管理モジュール)x1
ファン ×4
電源 ホットスワップ対応 550W ×2台
消費電力 最大565W
動作湿度 10~90%の相対湿度 (RH)
動作温度 10~35℃
インターフェース 【フロント】VGA x1, USB2.0 x3
【リア】1GbE(RJ-45) x4, マネジメントポート(RJ-45) x1
カートリッジ仕様(RPA100)
サポートOS Microsoft Windows 10Microsoft Windows 10
プロセッサ Intel Celeron
3965U 2.2GHz
Intel Core i5
7300U 3.5GHz(3M Cashe)new
コア数 22
メモリ 8GB DDR48/16GB DDR4
ストレージ 128GB M.2 SSD128GB NVMe SSD
ネットワーク Dual GbE NICDual GbE NIC
イーサネットスイッチ仕様(RPA100)
ポート 1GbE 48ポート(内部40ポート、外部4ポート)
VLAN tag / untag
LAG 静的,動的(LACP)
Spanning-Tree STP,RSTP,MSTP
管理 GUI,CLI(intelligent Layer2 Switch)
“働き方改革アプライアンス” RPAonRPA はこちら

お問い合せ
弊社サービスについてのお問い合せは以下より承っております。(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940


フォームからお問い合せ