WinDirector 【RPA】


概要

WinDirector®は、WinActorをご利用中のお客様のご要望から生まれた、ロボットの管理統制ツールです。
PC端末や、サーバのプロファイル上に点在するシナリオを集中管理でき、ガバナンスの確保、自動化の促進が図れます。また、ジョブの稼働状況管理機能(ダッシュボード機能)のグラフ表示により、シナリオの実行数やWinActor稼動状況などが容易に把握できます。さらに、BPMツールなどとの連携が可能で、幅広い業務へのRPA導入が見込めます。   


お問い合せはこちら

WinDirectorライセンス

※WinDirector®は株式会社NTTデータの登録商標です。   

品名 型番 価格
(税別)
備考
WinDirector ライセンス AXWD-SV-1 2,280,000円/年 ※WinActor年間ライセンスに追加でご提供しております。

※管理するロボ(WinActorライセンス) 100 台(本)までの価格です。
※WinActor ライセンスとは別売りです。   

WinDirector主な提供機能

機能種別 機能名 機能概要
ユーザ管理 ユーザ登録/更新/削除 WinDirectorシステムにログインするためのユーザ情報を登録/更新/削除する機能。ユーザ毎に機能制限を行うことができる。(一括登録/削除機能も提供)
企業・組織管理 企業・組織登録/更新/削除 事業部、部、課といった部署情報を登録する機能。登録する部署情報はツリー表示で確認することができる。登録した所属情報はユーザ登録(更新)画面で選択可能。(一括登録/削除機能も提供)
機能権限管理 機能権限登録/更新 機能権限をユーザ毎に設定する機能。権限はパターン化しており、「フルアクセス」、「シナリオ登録+ジョブ登録」、「ジョブ登録」から選択できる。 個別に設定したい場合は「カスタマイズ」を選択すると、機能ごとに個別に権限の設定が可能となる。
端末管理 端末登録/更新/削除 実行ロボットがインストールされている端末の情報(IPアドレス、アカウント、WinActorのインストールパス等)を登録/更新/削除する機能。 実行ロボットをグループで管理することができる。(一括登録/削除機能も提供)
ジョブ管理機能 ジョブ登録/削除 WinActorで実行したいシナリオをジョブとして登録/削除する機能。登録したジョブは開始予定時刻になったら実行され、開始予定時刻を設定しない場合は、即実行される。実行ロボットグループを選択した場合は、全台実行か1台実行かを選択することが可能。全台実行の場合は、グループに所属する実行ロボット全台でジョブが実行される。また、実行したい実行ロボットのグループを指定することもできる。
ジョブフロー登録 最大5つまで、シナリオの実行順番を指定することができる機能。
スケジュール登録 ジョブをスケジュール設定し、繰り返し指定による実行をすることができる機能。ジョブ繰り返し(日、週、月)で設定が可能。
シナリオ機能におけるユーザ認証機能 シナリオ実行における業務システムのユーザ認証するための情報連携ができる機能。入力したパスワードは暗号化してデータベースで管理する。
シナリオ管理機能 シナリオ登録/更新/削除 WinActorで作成したシナリオをアップロードして登録する機能。シナリオ毎に所属での使用制限を設定することが可能。
シナリオのバージョン管理(構成管理) 同じシナリオを登録する際は、上書きをせずにバージョン管理する。
異常通知 メール通知機能 WinDirector及び、実行ロボットのシステム異常時に登録された管理者アドレスへメールで通知する。

お問い合せ
弊社サービスについてのお問い合せは以下より承っております。(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940


フォームからお問い合せ