プレスリリース

アクシオ、FAX受注業務を自動化するWinActor®用
「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」を販売・無償提供開始

2019年12月11日
株式会社アクシオ

株式会社アクシオ(東京都品川区、代表取締役社長:樋口 嘉章、以下:アクシオ)は、RPA(Robotic Process Automation)製品であるWinActor®を効率的に利用可能とする「OnRPA」シリーズの第三弾として、FAX受注業務の自動化を促進する「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」の販売を開始します。販売開始時期は、2019年12月を予定します。また、条件により無償での提供も同時に開始いたします。

アクシオは、株式会社NTTデータの一次販売特約店として、WinActor®のライセンス販売やシナリオ作成・教育などを提供するとともにWinActor®ライセンスの有効活用を目的とした2つのツールを提供してきました。1つはRPA専用PC(ロボPC)へのリモート接続に対して利用状況を事前確認して接続させる「OnRPA®」であり、もう1つは複数のロボPCのタスク スケジューラ管理を一元化できる「OnRPA2」です。
今回の「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」は、AI inside 株式会社が提供するクラウドAI-OCRのDX Suite® と株式会社トランザクトが提供するクラウドFAXのTransFAXに対応しており、本ライブラリの利用によりシナリオ作成にかかる工数の大幅な削減が可能となります。

尚、「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」は、WinActor®およびDX Suite®、TransFAXをアクシオより直接ご購入・ご契約いただいたお客様には無償にて提供いたします。

アクシオでは、今後「OnRPAライブラリ」シリーズとして、さまざまなシステムやパッケージ製品に対応する標準ライブラリを提供してまいります。

「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」

TransFAXにおけるFAXデータの受信部分と、DX Suite® の画像データのアップロード、OCR結果であるCSVデータのダウンロードをWinActor®により自動実行させるライブラリとなります。自動仕分けのElastic Sorterにも対応したAPIを利用したライブラリのため、DX Suite® 画面に依存する変更の場合でもエラーすることなくWinActor®の実行が可能となります。また、お客様毎に異なる環境情報も反映いたしますので、さまざまなお客様での利用が可能です。

販売価格 オープン価格*

*WinActor®およびDX Suite®、TransFAXをアクシオより直接ご購入・ご契約いただいたお客様には無償にて提供いたします。

株式会社NTTデータからのエンドースメント

NTTデータは、株式会社アクシオ様による「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」の提供を心より歓迎いたします。
FAX受注業務の自動化は、小売業や、流通業、製造業等を中心に根強いニーズがある一方で、FAXによる画像や文字の歪みにより、従来型のOCRでは正確な文字認識が難しい、との課題がありました。
画像や文字の歪みに強く、市場占有率62.5%とシェアNo.1(注1)を誇るAI inside 社のAI-OCRエンジンDX Suite® に、同じく市場シェアNo.1(注2)を誇るRPAツール「WinActor®」を連携させる本ライブラリが加わることで、受注処理業務の一連の流れを自動化し、働き方改革に大きく貢献できると考えます。
過去、FAX-OCRの採用を見送られたご経験のあるお客様にこそ、再度お試しいただきたいソリューションです。

株式会社NTTデータ
ソーシャルイノベーション事業部 デジタルソリューション統括部 RPAソリューション担当 課長
中川 拓也

AI inside 株式会社からのエンドースメント

AI inside 株式会社は「FAX 受注業務用 OnRPA ライブラリ」が提供開始されることを心より歓迎いたします。FAXデータにおける入力業務の効率化ニーズは非常に高く、アクシオ様からの本サービス提供を通じてユーザ様のデジタルトランスフォーメーションに、より一層貢献できるものと期待しております。

AI inside 株式会社
執行役員CRO 梅田 祥太朗

株式会社トランザクトからのエンドースメント

この度、アクシオ様の「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」の販売・無償提供開始を心より歓迎いたします。
弊社は基幹業務向けのクラウド型FAXソリューションを提供しており、業界業種を問わず多くの企業様のFAX送受信業務でご活用頂いております。昨今、働き方改革でRPAやAI-OCRが注目を集める中、今回の「FAX受注業務用OnRPAライブラリ」との連携は、お客様にとっての業務効率化や、ビジネスの発展を加速させるための最適なソリューションであると確信しております。企業においては、社内で大量に発生する「非構造化文書」の効率的な処理が大きな課題となっており、弊社はFAX受発信の技術を通じたソリューションの提供に舵を切り、この度の連携が大きなビジネスチャンスととらえ、全社を挙げて取り組んでまいります。今後も一層、アクシオ様との連携を強化しお客様のビジネス上の価値向上に貢献し、一層注力してまいります。

株式会社トランザクト
代表取締役 アーロン・H・ファーマン

【WinActor®(RPA)について】

WinActor®は、NTTグループで研究・利用を続け開発された純国産のRPAソリューションであり、国内シェアNo.1のRPAツールです。Excel、ブラウザ、個別の業務システム等、Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーションの操作をシナリオとして学習し、PC操作を自動化するソフトウェア型のロボットです。

WinActor®の詳細はこちらから

【DX Suite®(AI-OCR)について】

DX Suite® は、AI inside 株式会社が開発する「AI-OCR市場シェアNo.1(注1)」のAI-OCRソリューションです。従来のOCRとは異なり驚くほどの“手書きの読取精度”と“画像自動補正”の機能を提供し、非常に容易な操作により誰でもすぐに利用することが可能です。

DX Suite® の詳細はこちらから

【TransFAX(クラウドFAXサービス)について】

TransFAXは、数十万枚のFAXを送受信するお客様での利用実績のあるBtoB向けのクラウドFAXサービスです。TransFAXの利用により、ロケーションフリーやDR対応ばかりでなく回線コストの低減も可能になります。AI-OCRとRPAとの連携により、FAX受注業務の自動化が可能となります。

TransFAXの詳細はこちらから


本件に関するお問い合わせ先

株式会社アクシオ 事業推進本部 企画室 三上 秋田

E-mail:info@axio.co.jp

電話:03-3491-0940(平日10:00~17:30 土日祝日、年末年始を除く)

FAX:03-3491-0943

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-19 五反田NNビル5階

(注1)株式会社富士キメラ総研2019年3月発刊「2019 人工知能ビジネス総調査」 より

(注2)IDC Japan「2019年 国内AIシステム/RPAソフトウェア市場企業ユーザー調査」、MM総研「2019 RPA国内利用動向調査」、富士キメラ総研「2019 人工知能ビジネス総調査」

*「OnRPA®」、「OnRPA2」は特許出願済です。

*「OnRPA®」は日本国内における株式会社アクシオの登録商標です。

*「DX Suite®」は日本国内におけるAI inside 株式会社の登録商標です。

*「WinActor®」は日本国内におけるNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

*その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


製品・サービスに関して、お気軽にお問い合せください。
(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940

お問い合せ