プレスリリース

セキュアな統合ビジネスアプリケーションを提供する
「Zimbra Collaboration Cloud (ZCC) ® 」販売開始

2020年3月25日
株式会社アクシオ

株式会社アクシオ(東京都品川区、代表取締役社長:樋口 嘉章、以下:アクシオ)は、 Accops and Zevoke Technologies株式会社(本社:京都)と販売契約を締結し、メール、カレンダー、ファイル 共有、ドキュメント共同編集、チャットなどのビジネスアプリケーションとセキュリティソリューション」を組み合わせた オールイン・ワンのコラボレーションサービス「Zimbra Collaboration Cloud(ZCC) ® 」の販売を開始いたします。

Zimbra Collaboration Cloud(ZCC)の特徴

Zimbra Collaboration Cloud (ZCC)は
企業向けのメール、カレンダー、ファイル共有として世界中で評価されている「 Zimbra 」と、
安全なクラウド利用、メール送受信に必要とされる「 セキュリティソリューション 」を組み合わせた
オールインワンのコラボレーションサービスです。 テレワーク、リモートワークに対応したクラウドサービスのため、どこからでも安全にビジネスを継続できます。 これ一つで安全性と利便性を兼ね備えたコラボレーション環境をすぐに利用でき、効率的な業務を すぐに始めることが可能です。

コスト・時間の削減

他社製品ではオプション、上位エディションで提供される機能をZCCではオールインワンで提供します。そのためコストを抑えながらもセキュリティを向上させることが可能となります。 さらに月額費用だけでなく、導入前の相互運用性の検証や製品評価の時間を大きく削減でき、かつ導入後のサポートもシンプルになります。

安全なサービスを実現する技術 ①認証

・接続元の状態や状況によりメールサーバへのアクセスを制限
・クラウドサービスの利用が多くなっている現在、どこからでも利用できる利便性と  脅威は紙一重であるため、より安全にメールを利用できるサービスとして  Zimbra Collaboration Cloudでは下記のような認証機能を提供します。

                                                                       
二要素認証 ワンタイムパスワードとの組み合わせによりパスワード漏洩からメールサーバーへのアクセスを制限   
デバイス認証 スマートホンやタブレット等のデバイス認証でパスワードの負担を軽減   
Geo認証 アクセスがある可能性の国からのみアクセスを許可(日本だけなど)   
デバイスID MACアドレス、IMEI、デバイスタイプ、ブラウザタイプなどによりアクセスを制限   
Windows Update 適用状況をチェックし、アクセスを制限   
ウイルス定義ファイル 更新状況をチェックし、アクセスを制限   

安全なサービスを実現する技術 ②標的型メール対策・無害化

                                   
標的型攻撃対策 コアのエンジンが、AI/機械学習も組み合わせたヒューリスティックベースで動作しており、未知のスパム/フィッシング/マルウェアも検知可能。   
メール無害化(添付ファイル)(CDR:Content Disarm & Reconstruction) 受信したメールをスキャンし、添付ファイルに有害なオブジェクトやマクロが含まれている場合は、有害な部分だけを除去し、添付ファイルの場合は、添付ファイル自体を削除するのではなく、有害な部分を取り除き、再構成し、添付ファイルを受信することができます。 (Office文書だけでなく画像も対応可)   
メール無害化(本文) メール本文自体も安全かどうかをスキャンできるため、HTMLメールもスキャン可能。また、URLが含まれている場合は、受信者がリンクをクリック時にURLの安全性をチェックし、安全な場合はリンク先を表示することができます。   

安全なサービスを実現する技術 ③情報漏洩対策

送信するメールに対して、添付ファイルを自動的にzipで暗号化します。 添付ファイルを解凍するためのパスワード通知は送信者/受信者のいずれかを 選択することや、ホワイトリストに記載されたドメインに対しては 添付ファイルの暗号化をせずにメールを送信することもできます。

安全なサービスを実現する技術 ④誤送信防止

                       
複数ドメイン、
未登録アドレス警告
不注意による誤送信を警告する機能をWebメールに標準搭載しています。
複数ドメイン宛または連絡先未登録のメールアドレスに対するメール送信時の送信ボタン押下後に、宛先メールアドレスを確認するようにポップアップで促すため誤送信の抑制に効果があります。   
送信取り消し 送信ボタン押下後にメールの送信を取り消せる猶予期間を設けることで、誤って送信ボタンを押下してしまった際の対策として有効であり、誤送信防止につながります。(秒数の変更可能)   

Zimbra Collaboration Cloud 価格および機能

定価(エンドユーザ提供価格:税抜)

Standard

Lite

1メールボックス/10GB/月額

・年契約、ボリュームディスカウントあり

980円 580円
機能

Standard

Lite

Zimbra Collaboration

(メール/連絡帳/カレンダー/タスク/ブリーフケース/チャット)

メールや連絡帳、カレンダーなどの共有
Mobile Sync
ドキュメント共同編集
二要素認証(※Lite版は一部機能のみ) ●※
接続元認証強化 -
メール無害化 -
添付ファイル暗号化 -
メールセキュリティ予防接種
(Option)
追加ディスク領域
(Option)

(Option)

Accops and Zevoke Technologies株式会社(AZTi)からのエンドースメント

AZTiはこの度、株式会社アクシオ様の「Zimbra Collaboration Cloud(ZCC)」の販売開始を心より歓迎いたします。このZCCは、AZTiの日本国内向けのオリジナルサービスとして昨年より展開しており、企業向けのメール、カレンダー、ファイル共有として世界中で評価されている「Zimbra」と、安全なクラウド利用、メール送受信に必要とされる「セキュリティソリューション」をオールインワンでご提供するコラボレーションサービスです。 企業間コミュニケーションツールとしてのメール送受信は、非常に多く利用されており、情報漏洩や標的型攻撃等の対象として、セキュリティインシデントは多発しております。このような状況下で、お客様の運用負荷を軽減し、セキュリティレベルの高いサービスとして、ZCCはお客様のご要望にお応えしながら、株式会社アクシオ様と共に成長していきたいと思います。

Accops and Zevoke Technologies株式会社
代表取締役 山田敏郎


【Zimbra Cllabortotion Cloud(ZCC)について】

Zimbra Cllabortotion Cloud(ZCC)はビジネスに必要なコラボレーションツールとセキュリティがすべて含まれたオールインワンのクラウドサービスです。 メール、カレンダー、ファイル共有に加え、安全なクラウド利用とメールの送受信に必要なセキュリティをサービスとして提供します。 テレワーク、リモートワークに対応したクラウドサービスのため、どこからでも安全にビジネスを継続できます。 これ一つで安全性と利便性を兼ね備えたコラボレーション環境をすぐに利用でき、効率的な業務を すぐに始めることが可能です。 さらにシステム管理者の手間も軽減し、働き方改革での業務効率化をZCCがご支援します。

ZCCの詳細はこちらから


お問い合せ
弊社サービスについてのお問い合せは以下より承っております。(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940


フォームからお問い合せ

製品・サービスに関して、お気軽にお問い合せください。
(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL:03-3491-0940

お問い合せ